防振アイテムとピアノの騒音

ピアノの音を防音するうえで欠かせないのが「防振製品」です。ピアノの騒音は床に伝わる振動も大きな原因です。振動はピアノの足を通じて床へ伝わるため、ピアノの足に防振措置を施せば、振動をカットできます。一般的なのは、「防振インシュレーター」で、これはピアノの足の下に付けるゴム足のことです。それと、床に敷く「防振カーペット」や「防振マット」があります。防振インシュレーターは耐震性もあり、地震でピアノが倒れるのを防ぐ効果もあります。防音目的でなくても取り付ける価値がありますね。

防振カーペットはピアノ用であれば、足、ペダルの形に合わせてカットされており、使い勝手もよく、ピアノの安定性も向上します。フローリングや畳敷きの部屋でも、ピアノの下だけ敷くことができるのでデザイン性もよく、床や畳を傷つけるのも防ぐことができます。これらの製品は5~7dBほどの防音効果があるようです。

防音パネルと、防振インシュレーターや防振カーペットなど対策アイテムを併用するとより効果は高まるでしょう。もしそれでも満足する結果が取れない場合には取り付けるタイプのピアノの防音がおすすめです。中にはピアノの音が極端に変わってしまう欠陥とも考えられる商品が存在していますが、製品を見極めて使えば、安く効果的に防音を行うことができます。