自信がつきました!

歌が苦手で、カラオケに行くことが嫌で嫌で仕方なかった私に、母が、「今の時代、カラオケは避けられないことが結構あるから、苦労しないために行ったら?」と、東京のボイストレーニングを進められて行くことになりました。

始めは、先生の前で歌わなければならないことに抵抗があり、なかなか声を出せなかったのですが、次第に先生とも親しくなり、思いっきり声を出すことが快感であり、ストレス発散にもなるので、東京のボイストレーニングに行くのが楽しみになりました。声の出しかたはとても難しく、腹式呼吸もだいぶ苦労しました。

あいうえおを何度も言って滑舌の練習をしたり、声帯がひらくとか、閉じるとか、おでこから声を出すイメージでとか、想像しながら声を出すことがきつかったです。それから、カラオケに行くのが楽しくなって、特別上手に歌えるわけじゃありませんが、まぁまぁ歌っても聞き苦しくはないかな、ぐらいには歌えます!

もっと続けたかったのですが、結婚して、引っ越してしまったのでそこのボイストレーニングはやめてしまいました。
また、機会があれば始めたいと思います。